hiderino『ウサギ星人と、』

¥ 972

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール(Zineのみ3冊まで)

    Zineのみご注文の場合

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

- あらすじ ---------------

カメラを持ってウロウロしていた休日、ウサギのような頭部を持ち白い宇宙服のようなものを着た身長40cmほどの奇妙な存在に出会い、彼をウサギ星人と呼ぶことにした。

彼は言葉を発しないので何を考えているのかよくわからないのだが、どうやらこの世界を彷徨いながら青い色を集めているようだ。 彼が集めている青は確かに青く見えるのだけど、どうやらその青は僕ら人間のブルーな感情の象徴として僕がそう認識しているからこんなふうに見えるんじゃないかと思える。

奇妙なウサギ星人と出会って彼を写真に収めつつ、あちこち彼を追いながら過ごした一日、実はかなり疲れ切っていた僕の心は風のない日の水面のように穏やかになっていた。

- 解説 -----------------

このZineに登場しているウサギ星人は身長40cmほどのあやつり人形です。

身体は木で出来ていて、各関節がコントローラーとテグスの操作によって自由に動きます。 頭と手足の先は石粉粘土で出来ていてちょっとリアル。 青い目が何かを伝えたいかのように少し潤んで見える時があります。 顔を作るとき、表情を変えることが出来ない人形なので上を向くと笑っているように、下を向くと怒ったように見える造形に仕上げています。

ウサギ星人は地球の重力にはあまり影響を受けないようで、宇宙空間を漂うように空中をふわふわと飛ぶのが得意です。 実は地表を歩くのはあまり上手ではありません。 白い宇宙服には青い糸で三日月、花、ウサギ、スマイルマークが刺繍されています。 彼のアイデンティティを表しているのかもしれませんね。

人形の制作(衣装含む)から写真撮影、画像処理、ブックデザイン、製本まで印刷以外のすべてをヒデリーノ自身が行っています。(一緒に活動しているドナテラも製本を手伝ってくれています) 今回ヒデリーノのZine(少数生産のアートブック)第1号として制作した『ウサギ星人と、』では、撮影も人形の操演もヒデリーノ自身が一人で行っています。

撮影は人形とカメラを持ってロケ地で実際に人形を動かしながら遠隔操作によってシャッターを切る形で行いました。 撮影した写真は画像処理を施したあと、カットに合わせて別紙に水彩でドリッピングによるエフェクト素材となる絵を描き、更に画像処理を行っています。 こうした風景とオブジェクトを画像処理で合成する際によく用いられるグリーンバック合成などは一切用いず、ロケ撮影をしながら現場の空気によって生み出されるグルーヴを大事にしました。

※ウサギ星人の作品ページはポートフォリオサイトhiderino.jpに掲載されています。
http://hiderino.jp/works/rabbit_alien/
 スピンオフとして制作したドローイングはこちら
http://hiderino.jp/works/rabbit_alien-drawing/

- 商品詳細 ---------------

フルカラー24p
A5縦
シリアルナンバー入り(※※※/200)
裏表紙に直筆サイン入り

- 特典 -----------------

シリアルナンバー001~030番までをお買い上げいただいた方の中から1名様にプレゼントされるhiderinoによるボールペン画(B4サイズ)の抽選は2月11日に行う予定です。 抽選のライブ配信についてはhiderinoフェイスブックページ及びブログ『ロマンチストで悪いか』にてご案内致します。